澁谷行政書士事務所 澁谷社会保険労務士事務所澁谷行政書士事務所 澁谷社会保険労務士事務所
スマホ・モバイル版はこちらまでどうぞ。LinkIcon
090-8483-9508 /  042-452-6477
(土日祝可・夜22時まで)
メールはこちらまでお願いしますメール / お問い合わせフォーム

澁谷社会保険労務士事務所 澁谷行政書士事務所
銃砲所持許可申請 2018-02-13

税理士、行政書士の先生へ。業務ご協力のお願い。LinkIcon

社労士 行政書士

銃砲所持許可申請

銃砲所持許可申請手続き

猟銃・空気銃の所持許可手続きの流れ(初めて所持しようとする場合)

■猟銃等講習会(初心者)受講申込み

■猟銃等講習会受講(考査ありがあります)

■講習修了証明書交付

■教習資格認定申請(空気銃の場合は教習射撃不要。銃砲所持許可申請を行います)

■教習資格認定証交付

■射撃教習

■教習修了証明書交付

■銃砲所持許可申請

■所持許可証交付

■銃の所持

主な必要書類

・銃砲所持許可申請書
・申請人の写真
・診断書
・譲渡等承諾書
・講習修了証明書
・教習修了証明書
・推薦書(必要な場合)
・住民票の写し
・市区町村長発行の身分証明書
・同居親族書
・経歴書
(上記他、必要な書類を要することがあります。また、管轄により、書類によっては提出する時点が異なる場合があります)


※診断書については、下記のいずれかの医療機関での作成を要します。なお、作成を行っていない医療機関もあります。事前に確認の上、作成を依頼されて下さい(当事務所の経験では、大学のクレー射撃部に所属している学生のみ可とするところもありました)。

■精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第18条第1項に規定する精神保健指定医
■2年以上精神障害の診断又は治療に従事した経験を有する医師
■過去に上記者の精神的又は身体的な状況について診断したことがある医師